2015年11月9日月曜日

「2015年の東京モーターショー入場者数減少」のニュースに納得の前回来場者こと私 モーターショーに行く人が減る理由を考えてみる

東京モーターショー2015、閉幕 - 総入場者数9万人減少、次回は2017年秋開催
http://news.livedoor.com/article/detail/10806360/

90万人から9万人減ったそうです。
天候を口実にしていますが、前は11月下旬でしたのでその時よりは暖かいんですけどね。
純粋に人気が落ちたのでしょう。
(大体、今年の東京モーターショー開催時は1日を除いて全て晴れまたは曇りですし)


私は2013年の東京モーターショーで色々な車を見てついでに写真も撮ってきたわけですが、
2015年の東京モーターショーには行きませんでした。行ってもよかったんですけどね。

私が行かなかった理由はいくつかありますが、最も大きな理由はこれです。





人が多すぎる







前回行ってうんざりしました。
人が多すぎて車をまともに見られやしないです。
評論家主催のツアーに別途金を支払って特別ツアーに参加すればまともに見られますけどね。
(悪いツアーではないんですが)

しかもこれ、木曜日で人多すぎですからね。日曜日だとどうなってるんでしょう?



もうひとつ問題が。ただしこれには異論が40代男性を中心に多くあることでしょう。

コンパニオンが邪魔





女を見に来たわけじゃねえ、車を見に来てるんだと言いたい。
ただしコンパニオンの写真を必死で撮影するおっさんが多かったり、
モーターショーの記事で一番人気のジャンルだったりという面もあります。
(コンパニオン目当てで写真撮りまくってるおっさんは邪魔でしかないのですが)
コンパニオンといってもホンダブースだと男性のイケメンがモデルとして傍にいたりもするんですけどね…

ただ、車の横にお飾りの人間がいるという図式そのものが時代遅れな気がしますね。

いても説明担当、メーカーの開発者や後方の方くらいで充分です。
開発者が本当にいたりするのでそういう点ではお話を聞くのにすごくいいと思います。
むしろそれはもっとアピールしたほうがいいんじゃないかなと思っています。



基本的にはこの2点がものすごく気になったんですが、近ければ行ってるイベントでもあります。
なるべく多くの車種の写真が資料として欲しいものですから。

東京に人が多すぎるのもあるんですが、それ以上に
東京ビッグサイトは日本最大の国際展示場としては狭すぎるから
混雑を嫌がってモーターショーを見に行く人が減るのではないかと考えています。
とにかくあの展示場は狭すぎですよ。
混雑しないイベントで行ったことある人はあれでも広いと思うでしょうけど。

そのくせ公共交通の利便性は良いから人だけがどんどん送り込まれていきます。
しかし狭いので会場内が混雑します。

どこかほかに国際展示場を作ればいいんでしょうけど、
東京には用地はもうないので作られないでしょうね。
首都圏外に日本最大作ると東京に住んでいる人が嫌がりますからね。
ハノーファーのあれみたいなのはいらなくても、ビッグサイトの倍くらいの面積のものは欲しいところです。

0 件のコメント:

コメントを投稿