2016年2月20日土曜日

東名阪道・亀山IC~四日市IC 渋滞時のう回路を実際に走ってきた(ミルクロード経由)

新東名愛知県区間開通日に合わせて、東海地方へ行ってきましたが、それ以外も撮影しました。
というわけで、2016年2月13日、名阪国道を亀山ICで降りて、東名阪に進入することはせず、四日市ICまでの迂回路を走行してきました。この迂回路、複雑に見えて実はあんまり複雑ではないです。ただ、どこ走ってるかはわかりにくくなります。


名阪国道、無料区間最終出口で下ります。


大津方面へ。亀山市街へは行ったらいけません。

2つ目の信号を右折します。※1つ目ではありません。非常に重要
ここからは付きあたりまでずっと直進します。

シャープの工場付近を通過

行き止まりっぽい雰囲気ですが道は続いています。

すごい直線

亀山JCT付近(ちなみにこれは新名神連絡路で、東名阪道ではない)

店が増えてきます。











付き当りを左折



この交差点を右折します。





無事四日市ICまでたどりつきました。



動画










名阪国道・亀山IC~東名阪・四日市ICまで所要時間は40分ほどでした。ありといえばありかもしれませんが、どうなんだろう…かなり微妙に感じました。楽なのは楽なんですけどね。1本道ですし。





このルートの問題点




  • 名阪国道からしか使えない(使えなくはないけど)

新名神から使いたい場合、甲賀土山で降りて鈴鹿トンネルを抜けます。そこまでして使うべき迂回路だろうかという疑問が浮かび上がります。
だって渋滞するのって亀山JCTから四日市IC手前の片側3車線ですよね、それだったらそのまま嵌ったほうがマシな渋滞の場合じゃないのかなと考えたりしてしまうわけです。さすがに1時間ありゃ通過できるでしょうし。



  • この経路を使わなくても名四国道経由でもいい

以前、正月やGW、盆などでは名四国道は意外と混まないと書きました。混まない名四国道なら1時間もありゃ亀山ICからみえ川越ICあたりまで行けます。ちなみに無料道路最速ルート撮影時は亀山~みえ川越ICを48分で移動していました。





結論

この道路を使う必要はあんまりない気がする

東名阪の渋滞に嵌るか、名四国道を使うか、どちらかで済んでしまうことです。


2019年には新名神高速道路も開通しますので、あと3年辛抱しましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿